場所のチェックと事前知識|プライバシーを守る|盗聴される前に発見することが大事
レディ

プライバシーを守る|盗聴される前に発見することが大事

場所のチェックと事前知識

レディ

事前に知識を得よう

盗聴器発見専門の機械は多々存在していますが、周波数全てをチェックできるわけではないため、購入前に確認しましょう。一般的に盗聴器は多数の周波数を利用している為、全てをチェックする場合には、専門の業者にお願いしたほうがいいといわれています。また、機械の中には一定周波数のみを調べるものや、初心者には操作が難しいものも多く、使用方法を理解するのに時間がかかることも珍しくありません。専門業者に頼む場合、事前に業者の情報をチェックして相談することで、不安な状況から解放される為、必ずチェックしましょう。また、盗聴器発見機を購入する場合、ある程度知識を得て、納得してから購入することが、早期発見につながるといわれています。

ある程度場所を把握する

一般的に盗聴器が仕掛けられやすい場所をチェックすることが、盗聴器発見につながりやすい為、場所を絞り込みやすいといいます。コンセントや机・ベッドの裏、ぬいぐるみの中、時計の裏、エアコンのそばに隠れていることも少なくありません。また、延長コードや郵便ポストの下などに隠れていることもあるため、これらの場所をチェックして覚えておくことが、個人情報漏えいから解放されるといわれています。市販の盗聴器発見機を使って発見しやすくなるため場所をチェックしておくことが、発見につながることも少なくありません。また、それ以外の場所で最近貰ったものが気になる事や、見たことのないコンセントがある場合には、チェックすると発見しやすいです。