盗聴器の探し方|プライバシーを守る|盗聴される前に発見することが大事
レディ

プライバシーを守る|盗聴される前に発見することが大事

盗聴器の探し方

耳

盗聴器は現在ではいろいろな店で販売されているので、誰でも容易に入手することができます。そのため、盗聴器の被害に遭う人は多かれ少なかれ誰でも可能性があるわけです。もちろん、実際に被害に遭う人はほとんどいませんが、警戒するに越したことはありません。盗聴器を発見するためには、盗聴器の種類とその特徴を把握することが重要になります。代表的なものとしては録音式盗聴器があります。これは内部にメモリーが内蔵されていて周囲の音声を録音するタイプです。周囲に信号を発しませんので、目視で発見するしか方法がありません。また、一般的に広く認知されているものは電波を利用して盗聴するタイプの電波式盗聴器です。これは電波を発信するので発見しやすいです。

盗聴器を発見するには、まずラジカセを用います。盗聴器というのは音声があるときに作動しますので、ラジカセなどで音を鳴らします。できるだけ大きめの音であればきちんと反応します。しばしば盗聴器はFMラジオと同じ周波数を使っていますので、ラジカセでFMラジオを受信すれば部屋の物音がラジカセから聞こえてくるようになります。そうなれば部屋の中に盗聴器が仕掛けられているということです。これが発見の最初の一歩です。次に位置の特定を行います。ラジカセを持ったまま部屋の中を歩いて音が大きくなる方に向かっていきます。そこで最も大きな音がする位置に必ずあります。こうしたステップを踏めばかならず発見することができます。